業者に申込みをする方法

印刷物

ネットから依頼可能です

イベントの告知、新商品の宣伝などを多くの方に知らせる方法としてフライヤーが利用されています。部数が多い場合、フライヤー印刷を業者に任せる事でコストが抑えれるメリットもあります。フライヤー印刷を行った事の無い方は基礎知識として、業者への申込み方法を把握させておきましょう。近年では殆どの業者がインターネットを通じて依頼出来るようになっています。例えば、決まったデザインが既にある場合、業者のホームページからデザインデータを添付して送ると依頼完了となります。同時に用紙、部数、加工方法などを選択しておきましょう。デザインデータは業者によって取り扱っている形式が異なります。事前に注意事項をしっかり確認しておく事が大切です。申込みを行うと数日でフライヤー印刷が完了し、指定の場所まで届けてくれます。オフィスだけでなく、作業現場で利用する場合も直接届けてくれるので便利です。デザインが描けない方も、フライヤー印刷業者の中にはデザインから印刷まで依頼できる業者も沢山あります。イメージが伝わるようにFAXなどを利用してラフスケッチを送ると良いでしょう。インターネットから依頼出来るフライヤー印刷業者は費用がお得、と言う魅力があります。その中でも最安で依頼したいと考えている方は比較サイトを利用すると良いでしょう。比較サイトから直接フライヤー印刷業者へ申込み出来る所もあり、一目で費用やサービス内容を確認する事が可能です。